本文開始位置

株式会社立松鉄工:先輩社員紹介




画像:先輩社員

社員名前

私の主な業務は受注工事が工事現場で建て終わるまでの間にある各工程が円滑に流れるようにサポートをしていくことです。さまざまな場面でも対応が求められるので大変ではありますが新しい発見や驚きもあるので楽しみつつも丁寧な対応を心掛けたいと思います。




画像:先輩社員

社員名前

品質管理課における第一目的とは「顧客のニーズに応え、製品をより正確にかつ迅速に提供できる努力をすること」だと考えております。鉄骨業界も日々技術進歩する中、時代に取り残されず最新技術の取得及び学習を日々考えながら業務に取り組みます。社内の品質保証という立場から不合格品の撲滅、効率の良い作業性等、様々な角度から社内全体を見渡せる部署となっております。

画像:先輩社員

社員名前

製造課から品質管理課へと部署が変わりました。これまで務めてきた工場での作業とは違い、もう一歩踏み出した仕事をすることになります。できる限り早く多くの仕事を覚えていきたいと思います。



画像:先輩社員

社員名前

資材課に所属しており、主な業務は材料の発注やデリバリーを行い、工場内の進捗状況を把握しながら材料入荷の調整をしています。そして私は緊張感を持ちつつも。親しみやすい人柄を心掛けています。資材課の仕事にはとてもやりがいを感じており、これからも仕事に誠実に取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。




画像:先輩社員

社員名前

立松鉄工のメンバーになって約7年が経ちました。最初の4年間は、現場管理を行っていましたが、今は現場と建方計画や現場施工計画、安全書類をまとめています。また、現場への搬入ルート等を運送業者と打ち合わせをして安全に現場に搬入するように心掛けています。現場管理もやりがいのあった仕事でしたが、今はそれ以上の魅力のある仕事だと思っています。

画像:先輩社員

社員名前

私は工場で製作をした鉄骨を現場で組立てる鳶職のサポートをして現場での工程管理や作業員の安全管理を日々行っています。現場は毎日が同じ予定では無いので大変ですが、やり甲斐のある仕事です。

画像:先輩社員

社員名前

兄の加藤智久と兄弟で立松鉄工の現場管理をしています。暑い日や寒い日もあり現場の仕事は辛い時もありますが建物が出来上がっていくのを間近で見ることができやりがいのある仕事です。現場の管理や工場との工程・出荷調整を行うのはもちろんのこと体力にもかなりの自信があるので力の有り余っている方は是非現場作業員にどうぞ!!

画像:先輩社員

社員名前

私は各現場へ行くトラックの確認・現場担当者とのやりとり・全ての工事の納品書作成を行っています。また、事務作業全般も行っています。連絡内容や納品書作成を間違えてしまうと、いろいろな方に迷惑をかけてしまうので、そのようなことがないように正確な仕事をするよう心掛けています。


ページトップへ

→ プライバシーポリシー